2004年 11月 28日
鬼無里村"いろは堂"のおやき
b0005708_23472498.jpg県内外に知れ渡るおやきの有名店"いろは堂"ですが、そのおやきをまだ食べたことがありませんでした。

せっかくの「小春日和」。
思い立って鬼無里村の"いろは堂"に行ってきました。

買ったのは「野沢菜」、「つぶあん」、「かぼちゃ」、「切干大根」、「まいたけ」、「ほんしめじ」の6種類。

「まいたけ」だけが期間限定で、一つ300円と高かったのですが、思い切って(普段、外食をしないので、こういうことにお金を使うのにも勇気がいります)買ってみました。

近くの公園で用意してきた弁当を食べたあと、「まいたけ」を食べてみましたが、具材のまいたけのボリュームは想像以上でした。

「おやき」としての味のほうも、超有名店になるだけのことはあると思える美味しさでした。
本来の素朴な「おやき」という感じではありませんが、洗練された見た目と食感で幅広く人気があるのも頷けます。



b0005708_23373881.jpg「鬼無里村の茅葺き民家」
[PR]

by azumino_sky | 2004-11-28 00:08 | その他(↓タグ分類有り↓)


<< きょうの安曇野は      鬼無里村の茅葺き民家 >>