2005年 09月 07日
Mac OS X 10.4.2"TIger"と解凍ソフト"StuffIt Expander 9.0.1"
もうすでに周知の事実となっているのかもしれませんが、上記の組み合わせでバグ?が起きることがあります。

症状としては、
アプリケーションソフトやゲームをダウンロードする時、そのファイルが拡張子「.sit」が付いた、いわゆる「sitファイル」の場合、"StuffIt Expander 9.0.1"で解凍したファイルは「項目無し」、つまりファイルを開いても何も入っていない(正確には、何も無いように見える)場合がある。
というものです。

対処方法は、
1.Finderをアクティブにして、メニューバーの「表示」をクリック。
2.「表示オプション」をクリック。
3.「項目の情報を見る」のチェックをはずす。
4.ダウンロードした「sitファイル」をダブルクリック。
以上です。
無事に解凍できたら、「項目の情報を見る」のチェックはまた入れておいても構いませんが、また「sitファイル」の解凍に遭遇したときは同様のことを繰り返すことになります。

以上の件は、無料のゲーム「新しい友達」(WinでもMacでも可)をダウンロードしようとして判明して、ゲームの制作者さん(白城るたさん)とメールのやりとりをしていて事情が徐々にわかってきたものです。

*その後の"StuffIt Expander 10.0"でも試したのですが、この症状は自分の環境では改善されていませんでした。
[PR]

by azumino_sky | 2005-09-07 15:24 | Mac・PC関連


<< シソの花      きょうの安曇野は・・・ >>