2006年 09月 28日
ブログ人気
きょうの「信濃毎日新聞」の社会面に『活発「中高年ブロガー」』という見出しが付いた記事が掲載されています。

記事中に総務省が集めたデータが書かれているのですが、それによると2006年3月末で業者数が53、それぞれの登録者合計数が868万人、だそうです。

自分がこのブログを始めたのは2004年ですが、ブログ形式の不得手な一面というのが今年の春以来どうも気になりだしました。

ブログには、記事が時系列で並べられて最新のものが一番Topにくるということが特徴のひとつとしてありますが、記事数が増えるにつれて物足りないというか不便な面が出てきたわけです。

どんどん「流して」構わない記事はやはりブログが向いているのでしょうが、何度も参照したり読み返したりするようなものには、たとえ検索機能やカテゴリ・タグ分類が充実していてもあまり適してはいないような気がするのです。

そこで、自分なりの解決方法として、「昨年のこの日は・・・」というリンクを毎日必ず付け加えることで過去記事を振り返るキッカケを用意してみたり、ブログとWiki(『安曇野の風景と暮らし.lw』
)で相互補完するというスタイルを採用してみたりしているわけです。

ブログはたしかに取り付きやすいものですが、例えば私家版コレクション辞典や映画や本の感想、あるいは旅行記などをネット上で公開したいという場合はむしろWiki形式のほうが適しているのではないでしょうかね〜。

これから自分のホームページを持ってみたいという人に、現在もてはやされているブログばかりが方法ではないということも知ってもらえるといいのですが、これは難しいでしょうね。

ブログサービスのように、手軽にWikiを始められるサービスもあります。
こちらの「レンタルWiki」の項目をご覧ください。
『安曇野の風景と暮らし.lw・「Wiki」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-09-28 23:31 | HP・ブログ運営関連


<< きょうの安曇野は・・・      iTunes アップデート >>