2006年 10月 01日
彩色双体道祖神
b0005708_1701416.jpg安曇野市穂高で出会った"双体道祖神"です。
道祖神にはこの写真のように色付けされたものもあって、このタイプの場合は"彩色双体道祖神"と呼ばれます。

左側の女性神が持つヒョウタン型の徳利と右側の男性神が手にしている杯は、ともに金色に着色されています。

道祖神に色を塗るのは子供の役割だと聞いたことがあるのですが、最近でもそうなんでしょうかね〜?

それぞれがあいている手を互いの肩に乗せている可愛らしい像です。

「双体道祖神と文字道祖神」

『安曇野の風景と暮らし.lw・「道祖神」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-10-01 17:09 | ┣安曇野の道祖神・石像


<< Line Rider      ザクロ >>