2007年 04月 21日
豊科近代美術館
b0005708_19105858.jpg安曇野市豊科にある"豊科近代美術館"です。
「中村征夫写真展」に行ってきました。
写真展は18日から始まっていますが、きょうは中村征夫の「スライドレクチャー&サイン会」があるということで出かけてきたわけです。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「豊科」』
『安曇野の風景と暮らし.lw・「中村征夫」』



b0005708_19151831.jpg200点ほどの写真が展示されていたようですが、普段、海とは縁遠い生活をしているので楽しいひと時となりました。

印象に残ったのは、モノクロの写真が多数展示されていたことです。
水中写真といえばカラー写真と思い込んでいたので、ちょっとしたショックを感じました。
鮮やかな色彩をしている生物を被写体とした場合でも、モノクロならではの表現力というのがあるというのは「目からウロコ」だったワケです。

「スライドレクチャー」は、午後2時から始まって(館長のあいさつもありましたが)、終わったのが3時40分くらい。
もう「お腹いっぱい」という感じでしたね〜(笑)。
「スライドレクチャー」を含む今回の展覧会の模様が、NHKの「おはよう日本」で放送されるかもしれないそうです(5月3日の朝7時半から、という話だったような)。

「スライドレクチャー」が行われた部屋には、実物大に引き延ばされたクジラの親子のモノクロ写真が壁一面にド〜ンとあって圧巻でした。
35mmのフィルムからこんなこともできるんですね〜。

そうそう、明日(22日)も「スライドレクチャー&サイン会」が行われます。
[PR]

by azumino_sky | 2007-04-21 19:41 | ┣安曇野の建物


<< きょうの安曇野は・・・      水が入り始めた田んぼ >>