カテゴリ:オートバイ・ツーリング( 224 )

2007年 05月 30日
上高地乗鞍スーパー林道、無料化テスト期間
有料の"上高地乗鞍スーパー林道"が来年4月から無料化を検討しているそうで、今年の7月28日から8月26日にかけて試験的に無料開放するそうです。

"上高地乗鞍スーパー林道"という名称になっていますが、現在通行できるのは、
A区間:奈川〜乗鞍高原
B区間:乗鞍高原〜白骨温泉
の2区間で、C区間の白骨温泉〜安房峠旧道(坂巻温泉)は数年前から崖崩れによる通行止め措置が続いているように思います(通るつもりの人は確認してみてください)。
もっとも、白骨温泉から上高地の玄関口である沢渡(国道158号)への道(無料)は確保されているので、不都合を感じる人はそれほどいないかもしれませんね〜。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-30 09:45 | オートバイ・ツーリング
2007年 05月 25日
一の瀬園地へ
b0005708_1421108.jpg乗鞍高原に来ると、"一の瀬園地"で「生乳ソフトクリーム」を食べるのが恒例となっています。
300円でした。



b0005708_14234118.jpg"一の瀬園地"ではスモモやズミ(小梨)の花が満開。
どれがどれやら、という感じです。



b0005708_1425392.jpg"ズミ"の花だと思うのですが。

小川沿いには"ミズバショウ"も所々で咲いていました。



『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』

「見晴峠へ」
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-25 14:27 | オートバイ・ツーリング
2007年 05月 25日
鈴蘭地区から見た見晴峠
b0005708_145592.jpg乗鞍高原に降りて来て、"見晴峠"を振り返って撮った写真です。
中央の一番低い部分が"見晴峠"です。

峠の標高がおよそ1,880m。
この写真を撮った場所は、1,480mくらいです。

手前に見えている建物は、"けやき山荘"です。



『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』

「見晴峠へ」
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-25 14:10 | オートバイ・ツーリング
2007年 05月 25日
シロバナエンレイソウ
b0005708_1337497.jpg往復2時間半ほどの山歩きでしたが、思いのほかたくさんの花を目にすることができ、楽しい一日となりました。

写真は、"シロバナエンレイソウ"です。
まだつぼみの状態のものが多かったですね〜。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「エンレイソウ」』
『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』

「見晴峠へ」
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-25 13:41 | オートバイ・ツーリング
2007年 05月 25日
フデリンドウ
b0005708_13282587.jpg"見晴峠"からは登って来た道を下りました。

途中で見つけた"フデリンドウ"です。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「リンドウ」』
『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』

「見晴峠へ」
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-25 13:31 | オートバイ・ツーリング
2007年 05月 25日
見晴峠
b0005708_1385678.jpg目的地の"見晴峠"です。
標高を書いた案内板などはありませんでしたが、地形図で見た限りでは、1,880mくらいではないでしょうか。

この写真は南側にレンズを向けていますが、景色はほとんど見えません。



b0005708_13135063.jpg峠までくれば北側(穂高岳方面)の展望が開けるのでは、と密かに期待していたのですが、駄目でした。
事前にネットで調べてはいたのですが、だれも北側の展望については触れていなかったわけです。

写真は峠の樹木の間からなんとか見えた山ですが、さてなんという山でしょうかね〜。
"西穂高岳"(方面)かとも思ったのですが、まったくの見当違いかもしれません。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』

「見晴峠へ」
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-25 13:20 | オートバイ・ツーリング
2007年 05月 25日
白樺の林
b0005708_1323626.jpg展望の良い岩(「乗鞍岳・乗鞍高原の眺め」)を過ぎると、道の両側はカラマツ林から白樺などの自然林(なのでしょうか)へと変化。

登山道が南側斜面にあるために明るい道が続きます。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』

「見晴峠へ」
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-25 13:05 | オートバイ・ツーリング
2007年 05月 25日
乗鞍岳・乗鞍高原の眺め
b0005708_1243469.jpg峠までゆっくり歩いて20分ほどのところに(登山道側から)高さ2mほどの岩があります。
岩の上に登って撮った写真です。
峠付近では、この場所が一番展望が良い場所のようです。

この岩に名前が付いているのかどうかわかりませんが、ピトンというのかハーケンというのかそうしたクライミング用の支点が取り付けてありました。



b0005708_12502076.jpg上の写真から少し東側に視点を移した風景です。

"乗鞍高原温泉スキー場"近くの宿などが見えています。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』

「見晴峠へ」
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-25 12:54 | オートバイ・ツーリング
2007年 05月 25日
カラマツ林
b0005708_11481614.jpg尾根に出た地点からは再び山腹を横切るような道となりますが、それまでと比べるとかなり傾斜が緩くなります。



b0005708_11523290.jpg道の両側には良く手入れされたカラマツ林が広がっていて、新緑と木漏れ日の中を歩くのは気持ち良かったですね〜。



『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』

「見晴峠へ」
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-25 12:04 | オートバイ・ツーリング
2007年 05月 25日
白樺峠方面の眺め
b0005708_11332096.jpg前半はつづら折れの道が続くのですが、ヒョコッと尾根の上に飛び出る箇所があります。

そこから南の方角を撮った写真です。
"スーパー林道"で奈川方面に抜ける"白樺峠"です。

"白樺峠"近くから乗鞍岳を見た景色はコチラです。
『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』

「見晴峠へ」
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-25 11:49 | オートバイ・ツーリング