カテゴリ:わが家の植物( 82 )

2007年 06月 07日
ラベンダー
b0005708_20215652.jpgわが家の南西の角に植えてあるラベンダーが花を咲かせています。

以前はフレンチラベンダーが隣に植えてあったのですが枯れてしまって、写真のイングリッシュラベンダーだけとなっています。

『安曇野の暮らし・18・「フレンチラベンダー」』
[PR]

by azumino_sky | 2007-06-07 20:26 | わが家の植物
2007年 05月 22日
イチゴ
b0005708_21205028.jpg家の南側に植えてあるイチゴです。

世話らしいことはほとんどなにもしていないのですが、ランナーを伸ばして生息域を広げています。
きょう見たところ、実が2,30個はできているようでした。
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-22 21:23 | わが家の植物
2007年 05月 06日
オダマキの花
b0005708_227859.jpgこの写真は昨日撮ったものですが、きょうの雨で花壇のオダマキが一斉に(といっても5つくらいですが)咲きました。

今年は蓑虫に花芽を食べられてしまっているものが多いうえに、色が例年よりも薄いような気がして、素直に喜んでいいのかどうかわからないような状況です。
でも、こうして花が咲き始めると、やはり嬉しいものですね〜。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「オダマキ」』
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-06 22:12 | わが家の植物
2007年 05月 04日
オダマキをぼろぼろにしたのは・・・
b0005708_10414674.jpgわが家の北側と西側で増やそうとしている"オダマキ"。
これは健康そうな花のつぼみです。



b0005708_1043516.jpg折角咲きかけていたのにぼろぼろに。

葉っぱも食い荒らされています。



b0005708_1044816.jpg犯人の蓑(ミノ)虫です(笑)。
花壇のなかに30匹ほどいました。

わが家の"オダマキ"がこういう目に遭うのは今回が初めてです。
そういえば、若々しい"オダマキ"が勢い良く成長する一方で株が枯れたままのものも目立つので、なにか「代替わり」?みたいな状況を迎えているのかもしれません。



『安曇野の風景と暮らし.lw・「オダマキ」』
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-04 10:53 | わが家の植物
2007年 04月 13日
満開のユキヤナギ
b0005708_19392360.jpgわが家の南側で育っている"ユキヤナギ"です。

晴れた日に見ると、眩しく感じられるほどの花の白さ。
特になにか手入れをしているわけでもないのですが、毎春、花を咲かせてくれています。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「ユキヤナギ」』
[PR]

by azumino_sky | 2007-04-13 19:46 | わが家の植物
2007年 04月 13日
オダマキ
b0005708_19192657.jpg茶碗の底に穴をあけてミニ盆栽風にした(するつもりの)オダマキです。

枯れた葉っぱの下からは、緑色の小さなオダマキが顔を出していました。
大きく育って欲しいものです。

昨年のこのオダマキの様子はコチラ。
「盆栽に降りた霜」

『安曇野の風景と暮らし.lw・「オダマキ」』
[PR]

by azumino_sky | 2007-04-13 19:26 | わが家の植物
2007年 04月 12日
芝桜
b0005708_17262115.jpgわが家の南西の角で増殖し続けているシバザクラです。

まだ満開というわけではありませんが、部分的に咲き始めてきました。
シバザクラが咲くと、パッと家のまわりが明るくなった感じがしていいものですね〜。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「シバザクラ」』
[PR]

by azumino_sky | 2007-04-12 17:29 | わが家の植物
2006年 12月 15日
水滴
b0005708_20561440.jpg"野梅"の盆栽の土が乾燥気味だったので水やりをしてみたところ、コケにこのような水滴がつきました。

こうしてアップで見た限りでは、この下手な盆栽も(自然の営みに助けられて)なかなか良い雰囲気なのでは、とチョット思えてきます。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「野梅」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-12-15 21:10 | わが家の植物
2006年 11月 13日
盆栽に降りた霜
b0005708_17303973.jpg"オダマキ"を盆栽風に植えてあるのですが(「オダマキの盆栽」)、その小さな葉っぱやコケが霜で白くなっていました。

この程度の冷え込みで駄目になるような植物ではないので(と勝手に思っています)、そのまま放置しておきました。
夕方に確認してみたところ、"オダマキ"もコケもダメージを受けた様子もなく、元気そうにしていました。
そうはいっても、鉢の中の土が凍るほどになると、さすがに危ないでしょうね〜。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「オダマキ」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-11-13 17:40 | わが家の植物
2006年 11月 04日
シバザクラの花
b0005708_15385296.jpg10月30日の「ラベンダーの花」で書いたように、わが家の花壇では"シバザクラ"が、数輪ですが花を咲かせています。

最低気温は徐々に下がっているようですが、日中は晴れると暖かいですからね〜。
"シバザクラ"の他の植物でも、新芽が出たりと動きがあるものがいくつかあります。
これを「元気」といっていいものなのかどうなのか、どうなのでしょうね。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「シバザクラ」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-11-04 15:45 | わが家の植物