カテゴリ:┣夕焼け・光線・虹( 25 )

2007年 05月 04日
夕暮れ
b0005708_18404012.jpg夕方、買い物に行く途中で撮った写真です。

ちょうど常念岳の方向に光線が降りています。
[PR]

by azumino_sky | 2007-05-04 18:44 | ┣夕焼け・光線・虹
2006年 11月 16日
残照
b0005708_23524068.jpg午後4時半頃に撮った写真です。

このあとに夕焼けとなったかどうかは確認しませんでしたが、いろいろな雲が浮かんでいてきれいな空でした。
[PR]

by azumino_sky | 2006-11-16 23:57 | ┣夕焼け・光線・虹
2006年 11月 14日
b0005708_1801569.jpg「きょうの安曇野は・・・」でも書きましたが、午前中は青空も出ていました。

この写真は10時半過ぎに東筑摩郡波田町で撮ったものです。

きょうは朝から断続的に虹が見えていました。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「波田町」』



b0005708_183549.jpg虹が地上と接するところには宝物が埋まっているなんていいますが・・・。

この写真の場合だと、松本市梓川(旧南安曇郡梓川村)ですね〜。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「梓川」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-11-14 18:06 | ┣夕焼け・光線・虹
2006年 10月 07日
曇り空の虹
b0005708_21314373.jpg午後3時半頃に撮った写真です。

雲間から射したわずかな日光が、東の空に虹をつくりだしていました。
色が薄い虹なので、PC環境によっては見えないかもしれません。

虹の写真は、右欄のカテゴリ「夕焼け・光線・虹」にもあります。
[PR]

by azumino_sky | 2006-10-07 21:36 | ┣夕焼け・光線・虹
2006年 09月 27日
雲間からの光
b0005708_2141229.jpg「天使の階段」などとも呼ばれる光景です。
この写真では階段が多すぎるような気もしますが・・・。

久しぶりにこういう光景に出会いましたが、雲が眩しいほどに明るく輝いている箇所を見るとやはりなにか荘厳な感じがしてきてしまいます。
[PR]

by azumino_sky | 2006-09-27 21:45 | ┣夕焼け・光線・虹
2006年 09月 18日
久しぶりの夕焼け
b0005708_20494185.jpg強い南風が吹く中、北アルプスの山並みが久しぶりに姿を現しました。

窓から見える雲の色がいつもと違っていることに気がついて、慌ててデジカメを片手に飛び出して撮った写真です。

焼け具合はまだまだですが、空の青色と雲の流れるような曲線がきれいでした。



b0005708_2053314.jpg上の写真の約5分後の夕焼けです。
撮影した場所も少し違っています。
これが一番焼けた瞬間だと思います。

それにしても、常念岳の姿を見るのは本当に久しぶりです。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「山岳」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-09-18 20:55 | ┣夕焼け・光線・虹
2006年 08月 02日
残照
b0005708_22115189.jpgタイミングを逃してしまい、太陽が雲にすっかり隠れてしまってから撮った写真です。

手前のシルエットは、農家の屋敷林です。
山が見えていれば良かったのですが、このところ北アルプスはずっと雲の中です。
[PR]

by azumino_sky | 2006-08-02 22:14 | ┣夕焼け・光線・虹
2005年 12月 01日
夕焼け雲とシュウメイギク
b0005708_23401720.jpg昨日の夕方に撮った写真です。

シルエットになっているのは、わが家で育てている"シュウメイギク"。
花だったところが綿のようになっています。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「シュウメイギク」』
[PR]

by azumino_sky | 2005-12-01 23:44 | ┣夕焼け・光線・虹
2005年 10月 02日
b0005708_20523746.jpg朝7時半頃の西の空です。
虹が一部分だけ出ていました。

バイクで出かけていたのですが、別の地点では虹がきれいに弧を描いているのを見ることができました。
[PR]

by azumino_sky | 2005-10-02 20:56 | ┣夕焼け・光線・虹
2005年 09月 13日
鍋冠山方面の夕焼け
b0005708_2258123.jpg少しタイミングを逃してしまったようです。

きょうの夕方は、"鍋冠山"(たぶん)よりも南側の空で雲が紅く染まっていました。

"鍋冠山"から"大滝山"、そして"上高地"へと抜けるルートは、昔は一般的だったようで、うろ覚えですが、槍ヶ岳を開山した播隆上人もここを通ったのではなかったでしょうか。
[PR]

by azumino_sky | 2005-09-13 23:08 | ┣夕焼け・光線・虹