カテゴリ:┣わらぼっち( 6 )

2006年 09月 30日
わらぼっち?
b0005708_2153640.jpgパッと見ると円錐状の"わらぼっち"のように見えますが、実はワラの束を立てた状態で集めているだけです。

目的や効果は通常型の"わらぼっち"と大差無いのかもしれませんが、これも"わらぼっち"と呼んでいいものなのでしょうか?。

「1列に並んだわらぼっち」
[PR]

by azumino_sky | 2006-09-30 21:11 | ┣わらぼっち
2006年 09月 24日
1列に並んだわらぼっち
b0005708_18221341.jpg"わらぼっち"そのものの作り方にも個性が現れるようですが、並べ方にも田んぼの持ち主の性格が出ているような気がします。

整然とたくさんの"わらぼっち"が並んでいるといえば、安曇野ではないのですがコチラの写真もそうです。
「山形村の"わらぼっち"」
先日、この山形村の田んぼの前を通ったのですが、やはり同様に並べられていました。
[PR]

by azumino_sky | 2006-09-24 18:29 | ┣わらぼっち
2006年 09月 21日
わらぼっち
b0005708_18212175.jpg稲刈りが終わった田んぼでは、藁を束ねた"わらぼっち"が見られることもあります。

同じような形でも、よく見ると作り方にはバリエーションがあるようです。
右側のカテゴリ「(安曇野で撮った)わらぼっち」「(筑摩野で撮った)わらぼっち」をご覧ください。
[PR]

by azumino_sky | 2006-09-21 18:27 | ┣わらぼっち
2005年 10月 13日
わら立て
わらぼっち昨日(10月12日)の「信濃毎日新聞」で、諏訪郡原村の「わら立て」が紹介されていました。

「わら立て」とは、安曇野のほうでは「わらぼっち」と呼んでいるものですが、あちらでは「とや立て」とも呼ぶことがあるのだそうです。

地域によって形も呼び方も違いがあって、興味深いですね〜。

この写真については、こちらをご覧ください。
『安曇野の暮らし・20・「わらぼっち」』



b0005708_20542282.jpg「"わらぼっち"と"もみがら焼き"」
[PR]

by azumino_sky | 2005-10-13 13:33 | ┣わらぼっち
2004年 09月 17日
"わらぼっち"と"もみがら焼き"
b0005708_20542282.jpg"もみがら焼き"と書きましたが、稲ワラを焼いているのかもしれません。

日が落ちて気温が下がるなか、遠くからでも炎が暖かく見えていました。



こちらもご覧ください。
『安曇野の風景・19・「わらぼっちと稲ワラ焼き」』(別ウインドウで開きます)



"わらぼっち"についてはこちらをご覧ください。

『安曇野の暮らし・12・「わらぼっち」』(別ウインドウで開きます)



こちらもご覧ください。

『安曇野の風景・06・「稲わら焼き」』(別ウインドウで開きます)
[PR]

by azumino_sky | 2004-09-17 21:02 | ┣わらぼっち
2004年 09月 08日
わらぼっち
b0005708_13442587.jpg刈り取った稲というか藁(わら)をまとめたものを”わらぼっち”といいますが、地域によってその形はいろいろなものがあるようです。

安曇野ではこの写真のような"わらぼっち"が一般的なようです。


こちらの写真のほうがわかりやすいかもしれません。
ぜひご覧ください。

『安曇野の暮らし・12・「わらぼっち」』(別ウインドウで開きます)



こちらもご覧ください。
『安曇野の風景・19・「わらぼっち」』(別ウインドウで開きます)
[PR]

by azumino_sky | 2004-09-08 13:49 | ┣わらぼっち