2004年 08月 01日
国営アルプスあづみの公園
先日開園した"国営アルプスあづみの公園"ですが、きょうも無料開放ということでしたので覗いてきました。

写真も撮りましたが、ここにUPするほどの景色ではありません。

詳しくは、『安曇野の暮らし・11・「国営アルプスあづみの公園」』をご覧ください。
(別ウインドウで開きます)
[PR]

# by azumino_sky | 2004-08-01 18:11 | HPの紹介と更新のお知らせ
2004年 08月 01日
トラックの運転
普段、オートバイばかり乗っていて四輪には触ることもないのですが、頼まれてトラックを運転することになりました。

8ヶ月ぶりの四輪の運転が、いきなりトラック!
2トンのロング&ワイドタイプです。

「坂道発進」は不安でしたが、まぁなんとか無事に運転できました。
身体って覚えているものですね。
[PR]

# by azumino_sky | 2004-08-01 18:00 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 07月 31日
創作版画のUP!
ホームページ『安曇野麦わら帽子通信』を共同管理・運営しているHN(ハンドルネーム)"morgenrot"が製作した「創作版画」の新作を、先ほどホームページ上にUPしました。

テーマは、「燕(つばくろ)岳」と「コマクサ」です。


ぜひ、ご覧ください。
『morgenrotの山と花の創作版画』
(別ウインドウで開きます)。
[PR]

# by azumino_sky | 2004-07-31 22:51 | HPの紹介と更新のお知らせ
2004年 07月 31日
携帯からの投稿テスト
b0005708_21431936.jpg画像はかなり悪いと思いますが、どうでしょうか。

乗鞍岳の夕景です。
[PR]

# by azumino_sky | 2004-07-31 21:44 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 07月 31日
画像掲載のテスト その2
b0005708_21363892.jpg今度は、縦位置の写真です。

安曇野の夕暮れを撮った写真です。
シルエットになっている木々は、宅地建設のために切り倒されてもう存在しません。
背景の山は、安曇野の盟主"常念岳"です。

詳しくは、HP『安曇野の風景・12・「夕方の風景」』をご覧ください。
(別ウインドウで開きます)

こちらもご覧ください。
『安曇野の風景と暮らし.lw・「山岳」』
[PR]

# by azumino_sky | 2004-07-31 20:34 | ┣常念岳
2004年 07月 31日
旅行中の父と母 その2
先ほどようやく、母からメールが届きました。
明日以降に予約していた宿をキャンセルして、別府温泉で3泊することにしたとのこと。

台風が過ぎ去るまで湯治がてら宿でノンビリ過ごしてくれたほうが、こちらとしても安心です。
[PR]

# by azumino_sky | 2004-07-31 17:38 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 07月 31日
画像掲載のテスト
b0005708_15502611.jpg試しに写真をUPしてみます。

安曇野の夕方の1コマです。

この写真の詳細については、HP『安曇野の風景・14・「光線」』をご覧ください。
(別ウインドウで開きます)
[PR]

# by azumino_sky | 2004-07-31 15:45 | ┣夕焼け・光線・虹
2004年 07月 31日
旅行中の父と母
四国から車で山陰にお墓参りに出かけた両親。

そのまま西に向かい、今日は大分県の別府温泉にいるはずなのですが、メールを送っても応答無し。

明日、佐賀関港から「九四フェリー」で愛媛県に渡る予定と聞いていますが、フェリーは欠航でしょうねぇ。
はたしてどうするつもりなのでしょうか?
[PR]

# by azumino_sky | 2004-07-31 15:15 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 07月 31日
信州安曇野からの不定期日記
安曇野の話題はもちろんですが、それ以外のことも幅広く書いてみたいと考えています。

自分が運営するホームページ『安曇野の風景と暮らし〜信州安曇野の風景写真を中心に〜』では取り上げなかったことを、ある時は短く、ある時はクドクドと思うままに書き連ねていけたらいいなぁ、と思っています。

なお、自分のホームページではHN(ハンドルネーム)を、"raven"と名乗っていますが、このブログでは気分を変えて"azumino_sky"としてみました。
でも、どちらでもかまいません(自分も使いやすい方をその都度使うことになりそうです)。

永く続けることをとりあえずの目標としていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

また、各記事の中で、HP『安曇野の風景と暮らし〜信州安曇野の風景写真を中心に〜』へのリンクを載せている場合があります。
原則的に、別ウインドウで開き、関連する「ページ」ではなく「項目」ごとにジャンプするように設定してあります。
ブログとあわせてご覧いただければ幸いです。


『安曇野の風景と暮らし』紺 安曇野風景暮らし

http://homepage.mac.com/raven_sky/(『Information』


このブログのトップページ(最新の文章)を表示させる場合は、ページ左上にある白い文字のタイトルか、カテゴリ欄の「全体」をクリックしてください。

このブログでは、緑色の文字がクリック箇所(リンク箇所)となっています。

コメント、トラックバック、リンクは、良識のある範囲でしたら大歓迎です。
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
ただし、コメントについては、一般的なマナーを守るということに加えて

1. 内容以前に言葉使いやコメントに使用した単語の選択が、そもそも失礼だと感じられる
2. こちらの文章やその趣旨、意図を歪曲して解釈したうえでの反論
3. 「キレやすい」など感情に起伏があるとか、「しつこい」といった性格が表面化したような内容であったり投稿頻度である場合
4. 一回のコメントをする際に複数のコメント欄を使用する(長文を書き連ねる)ことがたびたびある
5. ブログやHP運営者でありながら、自分のブログでは自説を展開せずに、こちらのコメント欄を自説の主張の場としている
6. 第三者が見て不愉快に感じられる内容
7. 運営者、つまり自分が関わりたくないと判断した場合

などのいずれかに当てはまる場合は、コメント投稿者に「荒らし」の意図はなくても、「荒らし」とみなして削除や編集、放置などの処置をとるかもしれませんし、噛み合わない話をダラダラと続けるという方法をとることもあるかもしれません。

それは、コメント欄での意見の交換が続いている途中であっても、です。
「関係の無い内容です」とか「ご自分のブログで主張されては」というような言葉は、『これ以上のコメントは「荒らし」と見なしますので、お引き取りください』という警告だと考えてください。

また、ブログ運営者ならばコメントの範囲を超えた意見がある場合はまず自分のブログに意見を書いて、該当するエントリーにトラックバックするという方法がいいのではと考えていますので、ご理解をお願いします。

こういう方針に馴染めないと思われる方は、そもそもコメントをなさらないようにお願いします。
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
本当は、こういうことを書きたくないのですけどね〜。
[PR]

# by azumino_sky | 2004-07-31 13:43 | はじめに・・・