タグ:事件 ( 10 ) タグの人気記事

2006年 12月 01日
ひき逃げ犯、逮捕
11月25日の夜に松本市梓川で発生したひき逃げ事件ですが(「刑事さんが聞き込みに」)、容疑者が昨日逮捕されたそうです。

容疑者は、安曇野市豊科に住む35歳の男性会社員。
父親に付き添われて出頭してきたそうで、卑劣なうえに情けないように思います。
[PR]

by azumino_sky | 2006-12-01 18:42 | その他(↓タグ分類有り↓)
2006年 11月 26日
刑事さんが聞き込みに
きょう、松本署の刑事さんがわが家を訪ねてきました。
といっても、もちろん自分が犯罪に手を染めていたとかではありません。

新聞にも掲載されていましたが、昨夜8時半頃に松本市梓川(旧南安曇郡梓川村)の市道でひき逃げ事件があり、目撃されたクルマの行方や関係しそうな情報を探しているとのことでした。

話では、事故が起きたのは広域農道沿いにある"デリシア梓川店"のそばで、北(安曇野市方面)に向かって逃走したクルマは黒色のセダン。
おそらくはセドリックか同一クラスのクルマではないかということでした。
また事故の衝撃により前部が破損しているはずとのことです。

午前中は、ヘリコプターを使って上空から情報提供を呼びかけていたそうです。

このところ「監禁」(「パトカー」)だの「ひき逃げ」だの卑劣な事件が続いていますね〜。
[PR]

by azumino_sky | 2006-11-26 18:00 | その他(↓タグ分類有り↓)
2006年 11月 23日
パトカー
昨日、バイクで走っていて安曇野市三郷の"JUSCO三郷店"がある交差点で信号待ちのために停車していた時のことです。
前方の広域農道をサイレンを鳴らした覆面パトカーと通常のパトカーが走っていきました。

午前11時前のことだったと思いますが、こういうことだったんですね。
『信濃毎日新聞・「容疑者は安曇野の37歳 高校生連れ去り、面識はなし」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-11-23 22:51 | その他(↓タグ分類有り↓)
2006年 10月 25日
ふみコミュ!
21日に行方不明になり、25日に神奈川県で保護された小諸の小学校6年生女児不明事件ですが、一緒に小田原署に出頭した31歳の男性と知り合うキッカケはインターネットだったと報じられています。

二人はインターネットのどこで知り合うことになったのか・・・。
どうやら、こちらのポータルサイトのようです。
「ふみコミュ!」

「女の子の人気NO.1ポータルサイト」と書かれてありますから、小・中・高校生の間ではきっとよく知られたサイトなんでしょうね〜。

この女子児童が書いたと思われるメル友募集のメッセージも読みましたが(現在はサイトから削除されているようです)、メル友相手として女の子を希望していたにもかかわらず、31歳の男と出会うこととなってしまったわけです。

それにしてもインターネットの危険性とか落とし穴とかよく言われますが、親や教師はどの程度の認識でいるのでしょうかね〜。
ネット関係だけでなく普段の生活の中で遭遇するかもしれない危険性について、もっと時間を割いて子供達に教えてもいいのではないかなぁと思います。
[PR]

by azumino_sky | 2006-10-25 17:41 | その他(↓タグ分類有り↓)
2006年 10月 06日
"mixi"がらみで
「2ちゃんねる」で今、今年最大といわれるようなお祭り騒ぎが起きています。

事の発端は、三洋電機の男性社員のパソコンから情報が流出(ウイルス感染→ファイル交換ソフトでネットへ)したことによります。
流出したファイルの中に、その社員と彼女の写真(←これがお祭りネタにふさわしい画像だったわけですが)が入っていたことから本人探索が始まってしまったわけです。
さらに二人が本名で"mixi"に登録していたことが明らかになると、プライバシー情報が次々に暴かれてはネット上にさらされるという状況になってしまいました。

"mixi"では知り合いに見つけてもらいやすいようになどの理由で本名での登録を勧めているようですが、招待制による閉じた世界とはいっても何か糸口があればこういうことが起きてしまうわけです。
ネットではどこから情報が漏れてしまうかわかったものではないだけに、自分のパソコン内の情報も含めて管理には常に気をつけていなくてはいけませんね〜。
[PR]

by azumino_sky | 2006-10-06 22:49 | その他(↓タグ分類有り↓)
2006年 07月 23日
映画『八つ墓村』
レンタルビデオ店で映画『八つ墓村』のDVDを借りてきました。

あいにく1977年公開の野村芳太郎監督版が無かったので、市川崑監督版です。
金田一耕助役は、豊川悦司 。

観た感想は、やはり野村芳太郎監督版の方が良いですね〜。
「津山事件」を想起させるシーンの凄み、鍾乳洞内の暗闇の恐怖感などなど迫力が全然違うように感じました。

野村芳太郎監督版を観たのは随分前のことになるので、なんとかもう一度観たいものです。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「映画"八つ墓村"」』
『安曇野の風景と暮らし.lw・「津山事件」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-07-23 00:04 | その他(↓タグ分類有り↓)
2005年 07月 26日
犯人逮捕
「きょうの安曇野は・・・」で触れた刺傷事件。
もう少し詳しく書くと、昨夜11時前に豊科ICに近い"平安堂スワンガーデン店"の西側にある駐車場で、女性がいきなり包丁で背中を切りつけられたというものです。

犯人(池田町、29歳)はその後逮捕され、女性も軽傷で済んだとのことですが、面識も無い(強盗目的でも無い?)のにいきなり背後から切りつけるとはなんなんでしょうかね〜。
[PR]

by azumino_sky | 2005-07-26 14:37 | その他(↓タグ分類有り↓)
2005年 06月 03日
安曇野と「サイコ・ル・シェイム」
「サイコ・ル・シェイム」というビジュアル系ロックバンドのボーカル、"DAISHI"こと本名・梶永大士容疑者(29)が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されましたね〜。

自分はこのバンドにはなんの興味も知識も持ち合わせていないのですが、安曇野ではちょっと知られたバンドです。

なぜなら、節分に行われる穂高神社の豆まきに、この「サイコ・ル・シェイム」が毎年(といっても、ここ2年ぐらいでしょうか)呼ばれていて、その様子が県下で報道されているからです。

『安曇野麦わら帽子通信』に関連する日記がありますので、ご覧ください(メンバーが写っている写真はありませんヨ)。

『安曇野菜園日記・「2004年2月3日」』
『安曇野菜園日記・「2005年2月3日」』
[PR]

by azumino_sky | 2005-06-03 16:59 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 11月 01日
自衛隊派遣と香田さん
今回の香田さんの不幸な死についてですが・・・。

テロリスト達は自衛隊派遣存続問題と香田さんの命を天秤にかけました。

日本政府は、香田さんの命よりも自衛隊派遣の存続を選んだわけです。
その一方で、稚拙で不十分ながらも香田さんを救うための努力は、一応示した格好となっています。

さて、もうひとつの当事者であるハズのサマーワに駐留中の自衛隊は、今回の事件に対して何かしたのでしょうか?

香田さんの捜索などで、アメリカ軍やイラク警察の活動は報道されていますが、この事件に関して自衛隊が何をしていたのかサッパリわかりません。

邦人の命と引き換えに自らの存在の是非を問われたのですから、情報提供や遺体搬送など戦闘に関わらない方法ででも、なにかしらするべきでしょう。

距離が離れているからということで、当事者にも関わらず「我関せず」という立場を貫くつもりでいるのでしょうか?
まさか香田さんの行方を大使館員やアメリカ軍、イラク警察が捜索していた時にも、宿営地内の自慢の「日本温泉」にノンビリ浸かっていたなんてことはないでしょうね〜。

「何をしているんでしょうね〜」
[PR]

by azumino_sky | 2004-11-01 12:06 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 09月 27日
長野県警の謝罪
長野県・愛知県でおきた殺人事件の被害者の家族を「犯人扱い」していたとして、長野県警の本部長が家族に謝罪したとのことですが、ここにいたるまで警察の発表はコロコロと変わっていたようです。

当初は「謝罪」、担当官が替わって「あれは謝罪ではない」、そしてとうとう県警本部長が「謝罪します」・・・。

家族が殺人事件に巻き込まれた直後に、警察から「犯人扱い」され、しかもその後の対応がこうも一貫性が無いのでは被害者遺族はたまったものではないですよね。

「松本サリン事件」の教訓は、どうなっていたのでしょうか。

そもそも、ある人物が「犯人」かどうかは警察が決めることではなくて、裁判官が決めることでしょう。
人が人を裁くというのはそれだけ十分な学識と経験が必要とされているわけですから、刑事が「犯人扱い」したり、「犯人呼ばわり」までしていたなら、越権行為も甚だしいと言わざるをえませんね。

こうした警察の態度って、いつの時代まで続くのでしょう・・・。
[PR]

by azumino_sky | 2004-09-27 22:58 | その他(↓タグ分類有り↓)