タグ:道路 ( 7 ) タグの人気記事

2006年 11月 21日
「せ」
b0005708_19127100.jpg11月11日の「止マ」に続く第2弾です。
とはいっても、「せ」だけが見える原因が推測できてしまうので、インパクトは弱いですね〜。

元々は「スピード(あるいは速度)落とせ」と書いてあったのでしょう。

撮ったのは「止マ」と同じく、安曇野市堀金です。

『安曇野の風景と暮らし.lw・「堀金」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-11-21 19:18 | その他(↓タグ分類有り↓)
2006年 10月 10日
乗鞍岳線
今朝のラジオで伝えていたのですが、乗鞍高原から乗鞍岳を経由して岐阜県に至る"エコーライン"(長野県側)と"乗鞍スカイライン"(岐阜県側)が積雪と凍結のために通行止めになっているとか。

どちらの道路も数年前から「マイカー規制」が実施されているので、一般ドライバーやツーリングライダーにはあまり影響はないかもしれませんが、バスやタクシーに乗り換えて、あるいは自転車で登ってみたいと考えていた人にとっては残念ですね〜。

一応、ネットでですが調べてみたところ、長野県側では「マイカー規制」区間よりも下部の"国民休暇村"と"三本滝"(ここより上が「マイカー規制」区間)の間も雪のために通行止めになっているみたいです。

松本市安曇支所(旧南安曇郡安曇村)のHPにライブカメラのコーナーがあって、いつもなら4台のカメラのうちのひとつが乗鞍観光センターからの乗鞍岳ライブ画像を映しているのですが、先ほど見てみたところ上高地のカッパ橋と穂高連峰の映像になっていました。
これはこれで楽しめるのですけどね〜。
「松本市安曇支所・ライブカメラ」

『安曇野の風景と暮らし.lw・「乗鞍高原」』
『安曇野の風景と暮らし.lw・「山岳」』
[PR]

by azumino_sky | 2006-10-10 14:58 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 10月 20日
またまたあのカーブで
安曇野では、ずっと雨が降り続いていますが、今のところ、風はほとんどありません。

午前中、トラックの運転を頼まれて、雨の中をオートバイでトラックが置いてある場所まで行き、それからトラックで50kmほどの距離を走ってきました。

雨の日というと、例の見通しの悪いカーブ(「トラックがスピン」)が思い出されてしまうのですが、やはりその場所で、きょうも事故車が2台、路肩に停まっていました。

今回は追突事故ではなく、どうやらカーブの途中でセンターラインをはみ出したクルマを、対向車が避けようとして事故になったようです。
避けたクルマのほうが、道路脇の側溝に左側の前輪・後輪を落としていました。

トラックの運転を終えて、バイクでの帰り道、別の場所で大渋滞。
はるか前方で赤色回転灯がいくつも見えました。

脇道があったので自分はそちらから帰途につきましたが、けっこう大きな事故だったのかもしれません。

松本などの「中信」地域の交通マナーの悪さは、新聞で話題になったりするほどなのですが、きょうみたいな運転条件の悪い時でもウインカーを出さずに曲がったり、直進車がいるのに強引に右折したりしていては事故が頻発するのも当たり前ですね〜。

「やはり、事故発生」
[PR]

by azumino_sky | 2004-10-20 15:38 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 09月 29日
やはり、事故発生
以前に「トラックがスピン」でとりあげた見通しの悪いカーブ。

今朝、同じように雨の中をトラックで走っていたら、そのカーブで事故が起きていました。

大型ダンプと普通自動車が衝突したようで、普通自動車のほうは大破していました。

事故によるちょっとした渋滞のなかを運転しながら見ただけなので詳しいことはわかりませんが、事故車輌の位置や壊れた車体の様子からすると、あの時(「トラックがスピン」)と全く同じ要因のように思えました。

1 見通しの悪いカーブの途中で、脇道に右折しようとする普通自動車が、対向車が途切れるのを待つために停止。
2 普通自動車が右折を始めたまさにその時、後ろから減速せずにきた大型ダンプが追突。

・・・といったかんじではないかと思います。

大破した自動車、時間帯が同じだけにあの時と同じクルマかもしれません。

「危険な場所で長居をしない」

たしかエベレストの無酸素登頂を成し遂げたラインホルト・メスナーが、彼の登山方法への質問に対してこういう内容の発言をしていたように覚えています(彼はそれまでの大人数で補給路を確保しつつ少しずつキャンプ地を山頂に近付けていく「極地法」を採用せず、少人数(あるいは単独)での「速攻登山&速攻下山」を実践しました)。

交通事故に巻き込まれないためにも、この考え方は重要だと思います。
[PR]

by azumino_sky | 2004-09-29 14:46 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 09月 20日
穂高町のマンホール
b0005708_21392510.jpg穂高町のマンホールです。

"わらぼっち"が集めたマンホールの写真があります。
着色されたマンホールが中心です。
ぜひご覧ください。

『わらぼっちの安曇野コラム・「安曇野のマンホールの蓋」』
(別ウインドウで開きます)
*安曇野以外のマンホールのページもあります。



b0005708_20552169.jpg「松川村のマンホール」



b0005708_1531779.jpg「三郷村のマンホール」
[PR]

by azumino_sky | 2004-09-20 21:44 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 08月 31日
三郷村のマンホール
b0005708_1531779.jpg写真は、南安曇郡三郷村のマンホールです。
リンゴと常念岳がデザインされています。

ほかの市町村でも独自のデザインのマンホールを採用しているケースが多く、マンホールの写真を撮り続けている熱心な人もたくさんいるようです。

・・・実は、HP『安曇野麦わら帽子通信』を共同管理する"わらぼっち"もその一人で、バイクツーリングに出かけるとマンホールを見つけるたびに写真を撮るため、少しも前に進めないという状態になったりします。
したがって、ツーリング時のマンホール撮影は禁止としました(笑)。

"わらぼっち"が集めたマンホールの写真をどうぞご覧ください。

『わらぼっちの安曇野コラム・「安曇野のマンホールの蓋」』(別ウインドウで開きます)
*安曇野以外のマンホールのページもあります。
[PR]

by azumino_sky | 2004-08-31 15:16 | その他(↓タグ分類有り↓)
2004年 08月 23日
トラックがスピン
きょうは雨が降ったり止んだりの天気で、朝は一時的にかなり強く雨が降っていました。

この雨の中をトラックを運転して走っていた時のことです。
見通しの悪い片側1車線のカーブの途中で、対向する車線に車が1台、右折する為に停まっていました。

そこへ後ろからトラックが1台、スピードを落とすことなく走ってきました。
急ブレーキをかけて追突はまぬがれたようでしたが、トラックはスピン。
幸いにもこちらの車線には飛び込んできませんでしたが、あわや事故に巻き込まれるところでした。

見通しの悪いカーブに減速しないまま突入する運転手の気がしれませんね〜。
若いオニイチャンのようでしたが、「根拠の無いカンと確率」にでも頼って運転しているのでしょうか?

そして、カーブの途中で右折するために停止していたドライバーもひどいですね。
追突される危険性が高い場所なのですから、多少遠回りになっても後続車や対向車に十分認知される場所で右折なりUターン&左折をするべきでしょう。
到着が数分遅くなってもいいじゃないですか。
ひょっとしたら、永遠にたどり着けなくなっていたかもしれないのですから。
[PR]

by azumino_sky | 2004-08-23 17:01 | その他(↓タグ分類有り↓)